ケアを受けたい方

ご利用までの流れ

介護サービスの種類

在宅
サービス
【訪問】
介護・入浴・看護・リハビリテーション
【日帰り】
介護・リハビリテーション
【短期入所】
生活介護・療養介護
【その他】
居宅療養管理指導 (医師・歯科医師による訪問医療)
認知症対応型協同生活介護(グループホーム)
有料老人ホーム等における介護
福祉用具の貸与・購入費の支援
施設
サービス
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
介護老人保険施設(老人保健施設)
療養型病床群
老人性認知症疾患療養病棟

介護保健とは

介護保険に加入するのは、40歳以上のかた。
第1号被保険者(65歳以上の方すべて)と第2号被保険者(40歳以上65歳未満の医療保険に加入している方)。
介護保険制度のおかげで、介護を必要とされる方は次のような介護サービスが受けられるようになります。

在宅で受けるサービス
  • ホームヘルパーの訪問(訪問介護)
  • 医療施設などでの機能回復訓練
  • 短期入所施設等への1週間程度の宿泊など
施設で受けるサービス
  • 特別養護老人ホーム
  • 常時介護が必要な方のための入所施設
  • 老人保健施設
  • 医療と福祉を統合したサービスを提供する施設
  • 療養型病床群
  • 介護を提供できる医療施設

こんなに便利な介護保険サービスも、利用するためには、要介護認定とその認定に基づくケアプラン作成が必要です。要介護認定は個人でも申請できますが、詳しいことが分からないままサービスを受けることに不安を感じる方も多いのでは?
また、信頼できるケアマネージャーによるしっかりとしたケアプランも欠かせません。
そんな方のために私たちが、要介護認定の申請手続きにおける代行をはじめ、ケアプランの作成など、介護保険に関するご相談にトータルでお応えします。

お問合せ